So-net無料ブログ作成
メッセージを送る

帰省 その4 [旅行]

さて 今回の帰省のメインイベントでもあった高校時代の同窓会!

高校時代の同窓会に参加するのは初めてでした。
実のところ元クラスメイトでもあり同じ美術部員でもあり同業者でもあった友人Jが参加するというので、私も参加することにしたようなものです。
原稿がアップしたあとでちょうどタイミングがよかったのもあります。

幹事さんは私の連絡先がわからず大変だったようです。
いろいろ骨折りありがとうございました。

卒業以来会ってない人がほとんどだったのですが、女子はイメージそのままの人が多かったように思います。
それにひきかえ男子は……
うんまぁ…そんなものかもしれないね。
もちろん中にはあまりイメージの変わってない人もおりましたよ。
ほんの僅かではありますが…

ともかく高校時代は振り返ればいい思い出ばかりです。
私は授業と試験以外(←ココ重要)学校が大好きでした。
高校だけじゃなく小学校時代も中学校時代も好きでした。

小学校高学年のときは担任の先生が大好きでしたし、中学も高校もかなりゆるくて自由な校風でのびのび学校生活を送った記憶があります。
(まぁ短大時代はそれなりに…というか、それまでに比べると印象が薄いのですが…)

同窓会の二次会が終わったあとは友人Jとそれから本当に久しぶりに会ったHさんとお茶をしに仏蘭西茶館に行き日付が変わるまでおしゃべりしました。

仏蘭西茶館にはその後、帰る前日にも友人たちと行きおしゃべりしてきました。
このお店 本当に落ち着くし懐かしい気持ちになるし…
いろいろ変わって行く釧路でそこにあり続けてくれる、とてもとても貴重なお店です。

2017-10-25.jpg


19日 JAL最終便にて帰京。
家にたどり着いたときには日付が変わっていました。




nice!(0)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

帰省 その3 [旅行]

釧路といえば夕日ということで、今回は幣舞橋からの夕日を撮ってみました。

2017-10-24c.jpg

日中ほとんど人通りのない幣舞橋ですが、日の入りのあたりになると観光客がわらわらと集まってきていました。
2017-10-24d+.jpg

(↓わかりやすいように色調補正かけてみました)
2017-10-24d.jpg

まぁでも私が釧路にいた頃は「霧」の釧路で「夕日」の釧路ではなかった気がするんだけどいつから「夕日」が注目されるようになったんだろう?
…と思ってググったら説明されているサイトがありました。
ついでに画像検索したら素敵画像がいっぱいでてきましたよ。

昔目抜き通りだった北大通りの寂れっぷりはなかなかつらいものがあるのですが、もっともっと観光客が増えてまた賑やかな通りになるといいなぁ~

北海道ファンマガジン


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

帰省 その2 [旅行]

白藤の滝を見て気がすんだ母と次に向かったのはシュンクシタカラ湖です。

母の車にはカーナビがついていなかったのでiPhoneでグーグルマップをカーナビ代わりにしつつ向かったのですが、山の中に入って圏外になると文明の利器も役立たず(^_^;)

前日の雨がかなりひどかったらしく道の状態がとても悪くてまたしても私は不安になり、もうどんどん無理して進まなくてもいいのに~という気持ちになっていきました。
私はスピードが早すぎるのは好きじゃないし知らない道を行くのは怖いしそもそも運転できないし…
(これでもれっきとしたゴールド免許持ちですが、ベテランのペーパードライバーなのです)

しかし母は車のハンドルを握るとけっこう大胆になる性格です。
「せっかくここまで来たんだから~」と引き返す気ナッシング…だったのですが、結局道路が通行止めになっていたので途中で引き返すことになりました。
正直ホッとしたのは母には内緒(笑)

2017-10-24a.jpg

ドライブの途中では真っ赤に染まったもみじをたくさん見かけました。
2017-10-24b.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行

帰省 その1 [旅行]

約一年ぶりに北海道の実家に帰省してきました。

11日のJAL最終便で釧路へ
空港には母が車で迎えに来てくれていました。

14日は高校時代の同窓会の予定がありましたが、それ以外はフリーなので知床あたりに行きたいと思っていたのですが、列車の時間やバスの時間などがうまくつながっていないようだったのでそれは諦めおなじみの阿寒へいくことに。

ネットで調べたら泊まりたいホテルの空きが12日と17日しかなかったので、12日に一泊を急遽ネット予約して、翌日母の運転する車で阿寒へGO!

ホテルに着いたら見事なまでのハロウィーン仕様w
(いつのまにこんなにハロウィーンが日本に定着してたんだろう)

食事して温泉入ってラウンジコンサートで素敵なベネズエラハープの演奏を聴いてちょこっとポケGOをやったりして…去年とほぼ同じような温泉宿の一夜でしたね(笑)

2017-10-21a.jpg

2017-10-21b.jpg
12日はあまり良い天気ではなかったのですが翌日の13日は青空が広がり良いドライブ日和。

2017-10-21d.jpg

チェックアウトしたあとオンネトーに立ち寄りそのあとシュンクシタカラ湖に行ってみる?という母の提案に「シュンクシタカラ湖? どこそれ?」という私。
(初めて聞いたんです)

シュンクシタカラ湖のウィキペディア

シュンクシタカラ湖を目指している途中で母が前から気になっていたという「白藤の滝」というところにも立ち寄ってみることになり、国道を逸れ知らない山道へ。
獣道のような山道に「この道でいいの?」と不安がる私。
「これだけ砂利が敷いてあるから大丈夫でしょう」と平気な母でしたがそれでも私は内心ちょっとドキドキしてました。

まぁ無事に車が何台か駐車できる場所にたどり着きそこからは徒歩。
徒歩といっても普通に歩くわけではなく細いロープを頼りに道なき道を下るのです。
ほんのちょっとのことなんですが、これがけっこうきつい。
(なにせいい年なので…)
でも母が元気でアクティブなのは非常に嬉しくありがたいことだと実感しました。

ググったら白藤の滝もウィキペディアにありました。

2017-10-21c.jpg


nice!(1)  コメント(0) 
共通テーマ:旅行