So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る
本・アニメ・ゲーム ブログトップ
- | 次の15件

「大峡谷のパピヨン」 [本・アニメ・ゲーム]

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン

クラッシュ・ブレイズ 大峡谷のパピヨン

  • 作者: 茅田 砂胡
  • 出版社/メーカー: 中央公論新社
  • 発売日: 2007/03
  • メディア: 新書

久々にジャスミンが主役で面白かったです。
金銀黒天使と海賊女王コンビは絡みすぎない方が話が面白いかも…(5人そろうと強すぎるから)


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ただいまネーム中 [本・アニメ・ゲーム]

…なんですが、逃避半分に別の本を読んだりします。
で、今日読んだ本

愛と復讐の館

愛と復讐の館

  • 作者: パトリシア・F. ローエル
  • 出版社/メーカー: ハーレクイン
  • 発売日: 2005/12
  • メディア: 新書

19世紀イギリス コーンウォールが舞台
ハーレにしてはけっこう血なまぐさい描写があったけど、面白く読めました。
ゴシックロマン風味でマンガ向きかも♪


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

生協の白石さん [本・アニメ・ゲーム]

夫がなんだか読んでみたいと言って本を購入したので、私も借りてパラパラと読んでみました。
なんだか楽しい♡

あとがきに「妻。その生き様がエンターテインメント」とあり、どんな奥さんなのかすごく気になり、想像を逞しくしてしまいました。(笑)

生協の白石さん

生協の白石さん

  • 作者: 白石 昌則, 東京農工大学の学生の皆さん
  • 出版社/メーカー: 講談社
  • 発売日: 2005/11/03
  • メディア: 単行本


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

本到着 [本・アニメ・ゲーム]

水曜日にジュンク堂で購入した本が届きました。

そして↓これが店員さんにビニール梱包をやぶかせてしまった例の本です。

あまりに大きくて厚いので書棚には入れることができず、結局リビングのTVボードのテレビ横に収まりました。
今のところこの本が我が家にある本のなかで一番高額…せっかくだから資料として大いに活躍してほしいものです。


nice!(0)  コメント(9)  トラックバック(0) 
共通テーマ:

ゲームクリア [本・アニメ・ゲーム]

やっと「テイルズ オブ デスティニー2」クリア!
…と言ってもサブイベントなどはほとんどすっ飛ばして、本筋のみおいかけてクリアした感じです。

それにしてもこのゲーム、ダンジョンよりフィールドのほうがきつかった印象が…。
エンカウント率が普通の状態で高すぎないですか?

雑魚モンスターなど一撃で倒せればまだよかったんですが、けっこうバトルに時間がかかったので、宝箱捜してフィールドをうろつくのはかなりつらかったです。
あまり頻繁にモンスターがでてくるのでバトルは全てオート。
とてもセミオートやマニュアルでやる根性はわきませんでした。

最後の方のサブイベントにある無限ループのおそろしいラビリンスでは結局ボス戦まで行く前にリタイアしてしまったので、このあとちょっとチャレンジしてみようかと思います。

でもね、やっぱり私はバトルシステムはFF6や7が好きです。
ゲームをやり慣れていない私にもなんとかなったし、なんといってもFF7には無敵の召還獣「ナイツオブラウンド」(←私の超お気に入り)がいるので…。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

データ破損!? [本・アニメ・ゲーム]

昨夜(いや日付的にはすでに今日になっていましたが)お風呂にはいるため一時電源を切ってゲームを中断。
お風呂からあがって、さぁ続きをやりましょうと電源をいれてロードを待っていたら、なんか変です。
メモリカードが挿入されていませんとかなんとか…いやちゃんと入ってるけど?
何度やっても同じでセーブデータがロードされません。
あいにく夫は2、3日前に買った「おさつパン」にあたってダウン中。
(夜食がわりに食べた直後トイレでリバースしちゃったらしい…ごめん!冷蔵庫に入れておくべきだったね。)
なのでヘルプを求めることができなかったので、しかたなくゲームはあきらめました。
で、DVDのハードディスク内をすこし整理してから就寝。

起きてから夫にゲームがロードできなかったことを言うと、さっそく夫はゲームをチェック。
そしてデータが破損していることが判明したのです。

エエ〜〜ッ!もしかして私がゲームに費やした十数時間がパァですか?

まだ復旧の手だてはないこともないらしいのですが…余分のメモリカードがないとかで、まずそれを購入してこなければならない模様。
ああ〜〜それにしてもなぜいきなりの破損。
あれが全部パァになったらまた最初からやり直し?
なんか激しく時間を無駄にした気分………

************************************
その後、結局復旧はなりませんでした。
原因はよくわかりませんが、夫いわくメモリが古いからだろうということ。

仕方がありません。
最初からやり直しです…。
こうなったら拾いそこねたあれやこれやを全部ゲットだぜ!


nice!(0)  コメント(2)  トラックバック(0) 
共通テーマ:ゲーム

テイルズ 〜と聖闘士星矢 [本・アニメ・ゲーム]

人様からお借りしたゲームをやっています。
タイトルは「テイルズ オブ デスティニー2」
ガイドブック共々借りたので何とか進めていますが、バトルシステムがほとんどわかりません。
なのでバトルはオートで勝手にやってもらっています。
3Dはかなりショボイ感じですが、でもへんに懲りすぎている近年のFFよりよっぽど画面的には見やすくて、ゲームもやりやすいです。
しかしこのゲーム、声優さんがかなり豪華。
出演している声優さんのファンならかなり美味しいかも〜。

声優さんといえば、最近アニマックスでやっている「聖闘士星矢 冥王ハーデス十二宮編」を見ながら、なぜ兼人さんが存命中にハーデス編を作ってくれなかったんだと、誰を一番恨めばいいのかわからないまま、恨みがましく思っている次第です。
ムウ様の出番が多いのよ、ハーデス編は〜〜〜!


アニソン [本・アニメ・ゲーム]

DVDレコーダーを買ってからアニソンコレクターと化している私。
録画したアニメからオープニングとエンディングだけを抽出してテーマソング集を作っているのです。
新旧とりまぜだいぶ溜まりました。
最近の一番のお気に入りは「バジリスク」のオープニングテーマです。
歌っているのは陰陽座というバンドなんですが、これがすごくかっこいい。

夫に見せたら彼も気にいって今日はこれのマキシシングルを買ってきてくれました。

それとは反対になんだかすごく不快だったテーマソングもあります。
いまやっている機動戦士ガンダムSEED DESTINYの何番目かのオープニングテーマ。
歌がそう悪いわけじゃないのでしょうけど、ガンダムのイメージじゃないのでオープニング映像こみで見ていると違和感ありまくり。
いつのまにか「何とも思わない」から「嫌い」へレベルアップしてしまいました。

そういえば、るろ剣のオープニングもイメージがちがいすぎて大嫌いだったっけ。
そばかす…はぁ〜? みたいな…(あれのどこがるろ剣)

アニメの主題歌はね〜歌っている人のイメージよりアニメのイメージを大事にして欲しいの。
それでこそアニソン!

ちなみに私の好きなアニソンベスト3は…………いや無理、3曲だけなんて選べない!のでカラオケで必ず歌うアニソンベスト3
 
「エイトマン」古!けど好きなのサ。
「メリッサ」 最近これははずせない。
「疾風ザブングル」これはカラオケの〆。


ああ〜失敗 [本・アニメ・ゲーム]

一回目を見て次回がとても気になっていたアニメ「タイドライン・ブルー」。
ところがうっかり2回目を録画しそこねてしまった。
アホだ>自分
8月からキッズステーションでやってくれるらしいから、そのときこそ撮り逃さないようにしなくては!

「バシリスク」はこの間初めて見たのだけど、ぜひとも1回目から見てみたいと思った。
これもキッズかアニマックスでやってくれないかな〜。

「ガン×ソード」はオープニングがすごくカッコいいんだけど、あれ、歌詞つけてほしいなぁ。

DVDレコーダーを買ってから、お気楽に録画できるようになったせいか、アニメを撮りまくっています。
そしていまさらながら気がついたんですが、GONZO制作のなんと多いことか…。


ビデオがいっぱい [本・アニメ・ゲーム]

DVDレコーダーって便利〜と思いながら、何百本あるのかよくわからないビデオテープの整理をやっています。
東芝RD-XS46の使い勝手はなかなかいい感じです。
ビデオ→HDD→DVDという手順で地道にDVDにダビっています。
そしてDVDの枚数は40枚を超えました。

まだ映画の方はほとんど手つかずでアニメばかりです。
私がコレクションしていたアニメの大半は塩沢兼人出演作!
DVDへのダビングが終わったらビデオは全部処分する予定ですが、不燃物として捨てちゃうのもなんだかもったいない気がします。
欲しいって言う人がいたら喜んであげちゃうんだけどなぁ〜。
本と同じで、こういうものは捨てるということにちょっと抵抗を感じてしまいます。

まぁずいぶんと画質が劣化しているテープも多いので、あまり欲しがる人もいないでしょうけど…。


ヒストリカル・ミステリー [本・アニメ・ゲーム]

最近たて続けにミステリーを読んでいる。
それも時代物、ハーレクイン的に言うとヒストリカルかな。
ケイト・ロスの「フォークランド館の殺人」
エリス・ピーターズの修道士カドフェルシリーズ「死体が多すぎる」「修道士カドフェルの出現」
「聖域の雀」(この巻末エッセイに思いがけない名前を見いだし驚いた。いや驚くほどのことでもないんだけどね。考えてみればT先生、こういうの好きそうだし…。)

どれも面白い。
ケイト・ロスは「ベルガード館の殺人」と「マルヴェッツィ館の殺人」はすでに既読でこれが3作目だったのだけど、もしかすると一番好きかも…。
なんだかアガサ・クリスティに通じる香りを感じたなぁ。
この人は4作品を残して他界されたそうなので、読めるとしてもあと1作品しかない。
41歳の若さで亡くなられたということだけど、なんとも惜しい!

修道士カドフェルシリーズは20作品ほどあるということなので、まだ読む物がたくさん残っている(ワ〜イ)。
ドラマにもなっているそうなので見てみたいんだけどDVDレンタルであるかな。
今度探してみようっと。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:
- | 次の15件 本・アニメ・ゲーム ブログトップ