So-net無料ブログ作成
検索選択
メッセージを送る

<コミスタでマンガを描く>2 下絵取り込み [マンガの描き方]

紙に描いた下絵をコミスタに取り込む手順です。(あくまでも私の場合)
ある程度下絵がたまったら300dpiでスキャンします。

作っておいた作品ファイルから該当ページを開き、ファイルの読み込みからスキャンした下絵画像ファイルを読み込みます。
読み込む下絵画像のプロパティはこんな感じです


↓作品ファイルに下絵をとりこんでいる途中

photoshopファイル以外の画像ファイルを読み込むとき、コミスタ3だと前回やった設定を踏襲してくれていたのに、コミスタ4ではいまのところそれを踏襲してくれません。
常に黒白(2bit)がデフォルトです。(これはとても困りもの)
最初に画像調整ではなく位置調整がでてくるのも不満です。

読み込むたびに位置調整を画像調整に切り替え、解像度を300dpiに、表現色をグレー(8bit)に、印刷属性を下書きに、減色手法を<減色しない>に変更。
さらにレイヤーのプロパティで表示色をカラーにし、トーンカーブで画像補正までやるのですから、正直いちいちやっていられません。
そこで活用するのがアクション機能です。

私は【ページを開く→画像を読み込む(読み込む画像の選択は手動)→プロパティの設定→画像補正→ページを閉じる→次のページ選択】までをアクションに登録しています。

実は4.05ではこのアクション登録が出来なくてあせりました。
膨大な枚数の下絵を読み込むので、この作業はアクションでやれないと、とても時間的ロスが大きくなります。
4.07にアップデートしたらその問題は解消しましたが、コミスタ4はまだまだ発展途上のソフトですね。
中途半端な彩色機能など欲張ってつけなくてもいいから、モノクロ原稿の作成ソフトとして、かゆいところに手が届くくらい極めていってもらいたいものです。
ただし、多機能になっても重くなっては意味ありませんが。
こういうソフトは軽快な操作性と安定性があることがとても重要でしょう。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:コミック

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。